本間 琢海

自分の特性を活かして
最大限に活躍できる場

本間 琢海

Sign&Display Division Field Sales 2018年入社

HONMA TAKUMI
INTERVIEW

異業種から転職したが、
最初は何も分からなかった

前職は愛知県で建設業に携わっていたのですが、上京するタイミングで「東京らしい仕事を」と思い、広告代理店を中心に転職活動を行いました。その時に出会ったのが今のクレストです。
一番決め手になったのは、他にはない社員の活気でした。特に代表取締役とすれ違った時に元気に声を掛けてくださったのが印象深く、イキイキした会社で良いなと思い入社を決めました。
飛び込んだ異業界、最初は専門用語も分からないし、ひとつひとつ人差し指でゆっくりタイピングして調べる日々でしたが、それ以外はクレストが与えてくれる成長速度の早さもあり、半年もすると1人で仕事ができるようになりました。

本間 琢海

自分の特性を活かして
最大限に活躍できる場

1人で仕事ができるようになれたのも、社員それぞれの特性を活かして仕事ができる環境があるからだと思います。私も前職の経験を活かして、空間ディスプレイや空間演出をメインの武器としてアプローチすることで、すぐに最前線で働くことができました。
そんな中で自分にしかできない提案がビシっとハマった時や感謝された時は非常にやりがいを感じますね。先日も装飾をつけることが難しい円柱の柱に、装飾をつけて欲しいという相談が舞い込んで来ました。前職の経験から、ほぼ内装工事に近い部分まで提案し、見栄えも金額も落とし込んで綺麗に完成できたときは、やりがいと同時に達成感もありました。

本間 琢海
本間 琢海

どんどん成長できる
システムが整っている会社

元々は部下を持ち、自分のチームを、と考えていたのですが、クレストには高い専門知識を持つスペシャリストだけがなれるエキスパートという役職があります。部下を持たず、自分の能力を最大限に活かして売上で会社に貢献することを目的としたポジションなのですが、そこでスペシャリストとして空間デザインに特化した営業を目指すことも視野に入れています。会社の風土からも、チームを持たなくとも、後輩教育に携わることができるので。
クレストもそうですが、やりたいことが何でもできる世の中になってきました。だからこそ、自分のやりたいことをしっかり見定めて、仕事に落とし込んでいくこと、楽しむことを続けていきたいです。

ENTRY

これからのCRESTを一緒につくる仲間をお待ちしています。 詳しくは右記からご覧ください。 詳しくは下記からご覧ください。

インターンシップについて 2023年卒の選考について
エントリーはこちら 募集要項 MY PAGE