MESSAGE

CEO MESSAGE 代表者メッセージ

すべての就活生へ、
社長よりメッセージ

CEO MESSAGE 代表者メッセージ

就活は、人生において最も楽しかった経験の1つ

私は2008年に激動の新卒就活期を過ごし2009年に新社会人になったわけですが、今思うと、人生において最も楽しかった経験の1つに挙げられることは間違いありません。
と言っても、私の場合、就活の時点でどういう業界が僕に合っているのか、どういうキャリアを歩みたいのかを決めていたわけではありませんでした。

  • ・大企業からベンチャーまで、片っ端からエントリーする
  • ・とにかく本気で予定を詰め込む
  • ・質問リストだけは徹底的に用意する

これにこだわり続けて、エントリー数では300社以上、面接にも100社以上に行きました。予定が詰め込まれすぎて、授業にはほとんど出ることができませんでした。そして全ての企業に「御社の業界が第一希望です!」と言い続け、それぞれの業界にカスタマイズさせた志望動機を臨機応変に用意し、論理を整理して自分の経験とその企業のビジョンをつなぎ込んで面接官の共感を獲得しました。その甲斐あって多くの企業で最終面接にたどり着きますが、私はそこから更にカードを絞り込んで本当に行きたい企業を選び、新卒でプライベート・エクイティ・ファンドに入社することとなります。正直一次面接を受けたとき、そのプライベート・エクイティ・ファンドとはそもそも何なのかあまり知りませんでしたし、直前に数時間学んだ付け焼き刃の知識で面接を突破していくことになります。しかしながら今では、新卒で入社した会社で学んだことが私の人生のキャリア、今の経営者としての自社の事業戦略においても大きな意味を持つほどの影響力を持っています。

いざ、ビジネスの世界に飛び出そう、
走りながら夢を見つけよう

就活界隈では、夢を持とう、自己分析を続けよう、自分の軸を持とう、などと言われています。でも、それを持っている全員が成功するわけではないですし、実は「特に自己分析もせず、志望業界も無かったが量と瞬発力だけは誰にも負けない」という私のようなパターンでもしっかりと後天的に夢を掴んでいます。子供の頃から思い描いた夢を叶えることがかっこいいわけではありません。突然の出会いで、突然人生を懸けるほどの夢を見つけたっていいじゃないか。家で一人で自己分析をしていても、人生は切り開けません。いざ、ビジネスの世界に飛び出しましょう。走りながら夢を見つけましょう。
考えるだけの天才よりも、行動するバカが勝つ。つまり行動する天才であれば圧勝です。圧倒的な行動力と瞬発力、大いなる勇気を持って、いまだかつて無いスピードで、この就活ワールドへ挑んでください。そしてこれを読んで頂いた就活生の皆様にとって、就活が人生において最も楽しかった経験の1つになれば、私にとってこれ以上の幸せはありません。

株式会社クレスト代表取締役社長
永井 俊輔

株式会社クレスト代表取締役社長 永井 俊輔

株式会社クレスト代表取締役社長
永井 俊輔

1986年、群馬県生まれ。早稲田大学卒。株式会社ジャフコでM&Aやバイアウトに携わった後、父親が経営する株式会社クレストへ入社。
CRM(顧客関係管理)やマーケティングオートメーションを活用して約4年間で売上をおよそ2倍に拡大させ、クレストをサイン&ディスプレイ業界の最大手に成長させた。
2016年より代表取締役社長に就任。ショーウィンドウやディスプレイをWEB同様正しく効果検証するために、リアル店舗解析ツール・ESASYを開発するなど、リアル店舗とデータサイエンスの融合を目指す。また、起業家として成熟産業にITを組み合わせて新たな価値を生み出し、生涯に100の企業を立ち上げることを目標としている。

ENTRY

これからのCRESTを一緒につくる仲間をお待ちしています。 詳しくは右記からご覧ください。 詳しくは下記からご覧ください。

インターンシップについて 2023年卒の選考について
エントリーはこちら 募集要項 MY PAGE